ディフェンセラの発売日はいつなの?

オルビスディフェンセラが日本で発売されたのは

なんと!
2019年1月1日
です。年始に発売とは、粋なことをしますね(^_-)-☆
まだ発売されて間もないですが、発売以降、大きな反響を呼び、想定以上に売れているそうです。その為、品薄状態が続いているのだとか。

 

オルビスの想定以上に売れているディフェンセラ

 

発売以降、様々な媒体(TV、雑誌、新聞、WEBなど)に取り上げられ、約1か月で8万個も売れたそうです。(金額にすると2.5億円とオルビス史上初の好調商品と言われてます)

  • 発売商品として肌への機能が認められた初のトクホである点
  • 顔だけでなく全身乾燥に悩みを抱えている方のニーズに答えた点

が高く評価され、予想以上に反響があったそうです。

 

発売から間もないのに、全国の方から支持されている2つの理由

 

 

発売商品の中では日本初!肌への機能が認められたトクホを取得していることが大きい!

トクホ(特定保健用食品)というのは、一言でいうと《特定の機能を摂取する人に対して表示する許可が国からおりている商品》となります。ディフェンセラが表示出来る機能は《肌の水分を逃がしにくくする働きに期待できる》といった内容です。つまり!肌の乾燥を抑える働きがあるということになります。このトクホを取得するには国の厳しい審査(消費者庁という所)をクリアする必要があります。

審査では実際に表示しようしている機能が本当にあるのか??を徹底的に調べられ、科学的根拠や安全性まで示す必要がある大変厳しいものです。
ディフェンセラはこの審査を通過し、商品を発売するまでに約10年の歳月が掛かっているそうですから、その厳しさが伝わってきます。

 

普段良く目にするトクホ商品と言えば、サントリー【黒烏龍茶】
焼肉の場でお世話になった方も多いのではないでしょうか?この黒烏龍茶もトクホな訳ですが、この商品が表示して良いと認められた機能とは《脂肪の吸収を抑え、体に脂肪がつきにくくなることに期待できる》といった内容です。脂っこいものを食べる際には必須の飲み物といえ、コンビニではどこでも売られていますし、飲食店でもメニューにあることが普通になっていますね。

 

こんなトクホを【ディフェンセラ】は取得しているわけですが、肌への機能が認められ、それが商品として発売されたのは日本初です!

 

大事なのでもう一度言いますね。
肌への機能が認められたトクホ商品が発売されたのは日本初
です。それがディフェンセラなのです。

 

顔だけじゃない!全身の乾燥悩みに「飲むスキンケア」という新提案

一般的なスキンケアと言えば、化粧水や乳液をペタペタしたり、パックをしたり、エステに行ったりでしょうか?もう面倒ですよね。
もしくは、コラーゲンドリンクやサプリメントで対策している方もいるかもしれません。ですが、そういった商品との大きな違いはトクホを取得しているという信頼性にあります。(他の色々な商品が全く効果がないと言っているのではありません。国から認められた商品なのかどうかが根本的に違う点です)
ディフェンセラはラムネのような粉末タイプで手軽に水なしでいつでもどこでも全身スキンケアができる画期的な商品です。この手軽さと全身スキンケアという発想が男女問わず、様々な生活スタイルの方に受け入れているのでしょう。

 

 

⇒オルビス【ディフェンセラ】とはどんなもの?その機能とは??